持続可能な開発目標(SDGs)の視点から、サステナブルな大会運営の向上を目指して取り組むことで、新温泉町の街づくりに寄与し、大会の質の向上を図ります。

第35回麒麟獅子マラソン大会では、「5つの“P”(以下参照※)」の内、“Planet”に着目した取組を推進することで、「豊かな自然のもとで、すべての人が健康に暮らせる世界」の実現に寄与することを目指します。

※5つのPとは

2015年国連総会で採択された「2030アジェンダ」において、SDGsの17のゴールは、それぞれの特徴から持続可能な開発のキーワードとして、以下の「5つのP」に分類している。
People【人間】/Prosperity【繁栄】/Planet【地球】/Peace【平和】/Partnership【パートナーシップ】

Planet

 

具体的な取組

第35回大会より環境に配慮し、コース上の給水所において従来の紙コップでの受け渡しをやめ、エイドでのセルフ給水に変更いたします。これにより、自然環境を守るとともに、給水所スタッフも削減し、持続可能な大会運営を目指します。
※ボトルは参加賞とし、参加者全員にロゴ入りボトルを配布いたします。